使用教材について

教材は、その生徒さんにあった教材を選んで使用しています。

下記に使用している主な教材をご紹介します。


♪ピアノランドメソッド

作者の樹原涼子先生が考案された、2段階導入法という、いきなりピアノを弾かせるのではなく、聴く、読む、歌う、書く、ことと指のトレーニングを先に訓練してからピアノに入るメソッドです。

準備をしてからピアノに入るので、どの生徒さんも無理なく進めていくことができ、最初から音楽的に演奏することができるようになります。

プレピアノランド(テクニックの教材)とピアノランド(曲集)は全ページカラーで、詳しい解説と素敵な絵が描いてあり、子どもはイメージを持って演奏することができます。

また、ミュージックデータというMIDIを使った伴奏もあるので、伴奏に合わせて楽しく歌ったり、読んだりしてからピアノを弾くことができます。

ご家庭でもご購入いただいて練習にお使いいただくこともできます。

ミュージックデータについては下記のリンクをご覧ください。


♪黒河メソッド

作者の黒河好子先生が考案されたメソッドで、ヨーロッパのピアノ教育の手法を取り入れたメソッドです。

子どもだからわからないのではなく、最初から将来につながるテクニックを教えていくという考え方をもとに作られています。


♪バスティンメソッド

アメリカのバスティン夫妻が作ったメソッドです。

特徴としては全調を小さい時からから弾けるようになり、移調奏も得意になります。

また、楽典(音楽理論)もしっかり学ぶことができます。

セオリー(楽典)の教材は1巻から4巻まであり、4巻まで終えると音大入試レベルの基礎が学べます。