リトミック·ソルフェージュレッスン①〜小学校1・2年生

こんにちは。 江戸川区、一之江、葛西、古川親水公園近くのリトミック、ソルフェージュ、ピアノの教室、須賀恵ピアノ教室です。 

 いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。  


今週は、子どものクラスはリトミック·フォルマシオン・ミュジカル(楽曲を使った)ソルフェージュのレッスンを行っています。


今日は小学校1・2年生の子どもたちのレッスンの様子をお知らせします。


今回はスキップのリズムをテーマに活動しました。 

スキップのリズムを体感してもらうために、「雨ふり」の歌に合わせてスキップしてもらい、フレーズごとに違うポーズを考えてもらいました。 

とても良い動きだったので、動画に撮ってみました。 

小1のKちゃんと小4のMちゃんの姉妹でのレッスンです。 

もともとは小1、小2の生徒さん向けに考えたエクササイズでしたが、お姉ちゃんが率先して動いてくれて、良い活動ができました。


スキップを体感したあとに、フランスのフォルマシオン・ミュジカルの教材を使って、プロコフィエフのバレエ曲、「ロミオとジュリエット」より、「モンタギュー家とキャプレット家」の曲を聴きました。


バレエの動画と、オーケストラの動画、両方を見ました。


バレエはこちらの動画を見ました。


オーケストラはこちらの動画です


動画を見ながら、楽器の名前を確認したりもしました。

ピアノを習っていても、他の楽器の事は知らない生徒さんが多いので、毎回楽器については必ず触れるようにしています。


この曲は、その前に動いた「雨ふり」の曲と同じスキップのリズムが使われています。

曲を聴いて、どんなリズムが入っているか、分析したり、リズムを書き写したり、テキストのリズム読みをしました。


次にテキストに使われている、同じプロコフィエフの作品「ピーターと狼」も聴きました。


この曲も、テーマにスキップのリズムが使われています。


最後に、曲を聴いてスキップの曲か、それ以外の曲かを聴音しました。

曲の中で見つけられたら、きちんと理解できていることになるので、その生徒さんがどのくらい理解しているかのチェックにもなり、とても参考になります。


この姉妹はもちろん、バッチリでした!


このテキストを使用しました ↓ ↓ ↓ ↓




練習を毎日頑張って、スタンプカードがいっぱい(60個です)になり、金メダルをプレゼントしました。

Mちゃん、おめでとう!



好評です! 
ピアノレッスンが脳に良い影響を与えることについて書いた記事 
 育脳ピアノレッスンの教科書の記事はこちらからどうぞ。


 教室のご案内動画 


ただいま、体験レッスン受付中です。 

 現在ご入会いただくと、11月の発表会に出演していただけます。

 ご希望により、オンラインレッスンも行っております。 

 人気の時間帯16時から18時があと2枠になりました!

 人気の時間帯はすぐにうまってしまいますので、お早めにお問い合わせください。  


おすすめ動画 
育脳ピアノレッスン

ピアノを習うと脳の実行機能が発達してやり抜く力がつく!



須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、完全個別指導のピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~大人のピアノ個人レッスンコースがあります アンサンブルにも力をいれ、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000