ピアノは何歳から習える?

ピアノは何歳から習うといいのでしょうか。


大きくなってからでももちろん大丈夫ですが、耳の発達の観点から考えると、2歳頃からリトミックやソルフェージュで耳の訓練から始めるのがオススメです。 




耳の発達は2〜3歳が最も聴き取る能力が高く脳も急激に発達するので、この時期に音楽的な活動をたくさんすることで、音に対する感覚が鋭くなります。 


絶対音感を身につけるのも、この頃から始めた方が質の高い音感を身につけられます。 


耳の発達は9歳で大人と同じになるため、絶対音感を身に付けたければ遅くても6歳までにトレーニングを始めないと間に合いませんが、6歳だとギリギリで、それまであまり音楽的な経験が無いお子様は、難しいでしょう。 


将来お子様にピアノを習わせたいとお考えでしたら、まずは音楽に興味を持たせてから習わせた方が、上達も早いと思います。 


そして、上達の鍵になるのが、聴く力です。 


良い耳を持っていれば、上達も早く、語学の習得にも有利です❗️ 


誰もが天才のこの時期にピアノを弾くための準備をしませんか? 今しかできない、お子様への最高のプレゼントです♪  



一之江・葛西 すがめぐみピアノ・リトミック教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、個別指導のピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~大人のピアノ個人レッスンコース、保育士コース。 アンサンブルにも力をいれ、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000