子どもにお手伝いをお願いして、それを毎回成功させる方法

お子さんを持つお母さん。 

子どもさんが手伝いのできる子になったらいいなって 思われますよね。 


我が家もいろいろ画策いたしまして、 

 今は娘が在宅勤務をしていて、 

 私がレッスンを夜遅くまでしているので、 

 夕飯の支度をしてくれるようになりました。 


でも、子育て真っ最中には、なかなかうまくいかないこともありました。


というわけで自戒の念も込めて 

子どもにお手伝いをお願いして、

それを毎回成功させる方法 いってみましょう。 


 1、子どもの得意なことをお願いする 

 これだと子供は得意になってやってくれますし、 

 自分はこれが上手なんだって自信にもなります。 

 うちの子は電気製品とか強かったので、 

 テレビの操作とかよく聞きました。 


 2、些細なことをお願いし、大げさに感謝する 

卵の殻剥き 卵のかき混ぜ 

玉ねぎの皮むき 

些細なことから・・・ 

これだって結構子どもには難しく時間がかかっちゃったりします。 

頼んだ方がイライラしちゃダメですもんね。 

だから些細なことがいいんです。 

そのあとめちゃ大げさに感謝する! 

これです。 

これで娘は料理を手伝ってくれるようになりました。 


 3、そして大事なのが待つ勇気(笑) 

 実際、親がやった方が早い 

でも我慢です。 

見守って待ってあげましょう。 

できたときは、感動しちゃいますよ。

子育てって本当に辛抱だなって思います。

そうやって自信をつけさせながら 

ピアノの練習も頑張ろうって声がけしました。 




ただ今春のキャンペーン中!

3月末まで

LINEのお友達追加で、体験レッスン、入会金無料クーポンをプレゼントしてます! 

限定3名! 

ピアノに関する質問等でもOKです。 

お気軽にお問合せください。 

 

一之江・葛西 すがめぐみピアノ・リトミック教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、個別指導のピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~大人のピアノ個人レッスンコース、保育士コース。 アンサンブルにも力をいれ、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000