3歳、8歳、12歳の子どもに、決してやってはいけないこと

生徒さんと長く付き合う上で気をつけていることがあります。 

長い方は、もう10年以上レッスンしています・・・ 

その中で、きをつけたい年齢の生徒さん、

それが、3歳、8歳、12歳になった生徒さんです。  

この世に産まれて、子供は急激なスピードで成長していきます。 

でもちゃんと順番があって 頭 → 心 → 体といった具合に 成長していきます。 

それが、3歳、8歳、12歳といった年齢です。 

この時期、周りは特に気をつけてあげなくてはなりません。 


3歳・・・三つ子の魂百まで と言われるように 脳が急激に成長する時期です。 

この頃の記憶はしっかり脳に刻まれます。 

良いものを与え・・・脳の栄養になります。 

良い言葉をかけてあげましょう・・・自分は愛される存在だと思わせましょう。 


8歳・・・この時期は、心が変化します。 

琴線触れる出来事 

感動体験で心が大きく成長します。 

感受性も豊かになっていきます。 

この時期、些細なことで傷ついたり 急に泣いたりします。 

順調に成長している証拠です。 

このサインが出たら、あまり厳しい取り組みは逆効果です。 

人間関係のゴタゴタも始まります。

いじめなど しっかり話を聞くなどして受け止めてあげましょう。 


12歳・・・思春期。

第二次性徴が始まります。 

体が急激に変化 

疲れやすくなったり 

やる気は下がったり 

ストレスを過剰に与えるのは危険です。 

ゆったりとした気持ちでかかわりましょう。 


ピアノ教室では、小さい頃からその子を見ているので 

お母様が気づかないこういった変化に講師の方が先に気づきます。 

何かあったらお母様の方からも相談していただける体制を作っています。



当教室では、 「ピアノこころのほけんしつ」の活動を行っています。

生徒さんの様子に変化がないか見守り、

必要ならば専門機関につなげる活動をしています。


入学・進級おめでとうキャンペーン! 

先着3名限定です→2名になりました! 

公式LINEに登録いただいた方に、 クーポンをプレゼントいたします。 

レッスンに関しての質問等もこちらからできます。 

お気軽にお問い合わせください。 


一之江・葛西 すがめぐみピアノ・リトミック教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、個別指導のピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~大人のピアノ個人レッスンコース、保育士コース。 アンサンブルにも力をいれ、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000