音楽が脳を育てる!(18)クラシックを聴くと10の驚く効果がある〜ストレスが減る・痛みを和らげる

クラシックを聴くと10の驚く効果がある

ということで、クラシックを聴くといいことがいっぱいある!

を紹介させていただいています。

前回は、記憶力が増す・脳の機能が増すについてでしたが、

今日は、ストレスが減る・痛みを和らげるについてです。

◆ストレスレベルを下げる

特にストレスを感じている場合は、クラシックの曲を聴いてください。

ある研究では、クラシック音楽を聴いた妊娠中の女性は、

妊娠中にストレスを感じる可能性が低いことがわかりました。

科学者は、クラシック音楽の速さは心臓の鼓動の速さに近いために、

不安と鬱の両方を和らげる助けをするという見解を示しています。

クラシック音楽を聴くことは「妊娠中のストレスを和らげることができます」(こちらから引用


子守唄、クラシック音楽、自然の音を聞く母親は、妊娠についてストレスを

感じる可能性が低いと研究で示されています。

妊娠中の女性を2組に分け、第1グループの116人には4つのCDを渡し、

第2グループにはCDを渡しませんでした。

各CDは30分の音楽が入っていて

1枚目のCDには子守唄、2枚目はクラシック音楽、3枚目は自然音、4枚目は中国で

一般的な童謡や「きらきら星」などの子供用の曲をニューエイジ風にアレンジした

音楽を収録しています。


女性たちには、2週間、毎日1枚以上のCDを聴くようにしてもらいました。


結果は、音楽を聞いたグループの人々が、ストレスのレベルや、

落ち込んだり心配している度合いが、はるかに少ないことを示しました。


チェン教授は、次のように述べています。

「音楽グループは、わずか2週間でストレス、不安、抑うつを大幅に軽減しました。」


◆痛みを和らげる

タイレノールなどの鎮痛剤に手を伸ばす代わりに、バッハまたはベートーベンの

プレイリストを再生することを検討してください。

複数の研究により、クラシック音楽を聴くことで痛みを和らげることができることが示されています。

ロンドンの研究者によると、クラシック音楽を聴く患者は、鎮痛剤の使用を大幅に減らしました。

音楽と医学の連携:音楽は手術中の痛みや不安を和らげることができます(こちらから引用


 | Alan Harvey | TEDxPerth

こちらの動画でも、音楽はホルモン・ドーパミンに影響することが語られています。

11:21あたり


13:00あたり

音楽・クラシックって体にいいんですね。

病院や歯科医院でクラッシックがかかっているところがありますが、理にかなっているのですね。



須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、4歳~のピアノ個人レッスンコースがあります アンサンブルにも力をいれていて、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000