ピアノを習うと頭がよくなる?!~音楽は心の栄養に

ピアノを弾く時には、楽譜を読む、どういう風に表現するか考える、指を動かす、音を聴く、自分の弾いた音が思った通りに弾けたか考える、というようなことを頭の中で同時に処理しています。


一度にたくさんの情報を処理することによって、脳がフル回転します。


まだ自分の体が思うようにコントロールできない、小さいお子様にとっては、特に大変なことですね。


この脳がフル回転ということを毎日のピアノの練習でやってれば、頭が良くなるのもあたりまえかなと思います。


当教室に通っている生徒さんも、勉強ができる子が多いようです。


音を聴くという訓練もたくさんしますので、いろいろな音色を聴きわける力がつきます。


微妙なアクセントの違いなんかも聴きわけられますから、外国語の習得も早くなるでしょう。


最近は学校でも英語教育が本格的に始まっていますので、音楽の訓練がその助けになるといいなと思っています。


ピアノが脳全体を使うことを科学的に証明した記事を以前書きました。

よろしければ、こちらもご覧ください。


音楽が脳を育てる!(10)~ピアノは脳に良い影響を与える(その1)

~ピアノは脳全体を使う?


育脳ピアノレッスンの教科書記事一覧


関連動画



音楽は脳に良い影響を与えますが、心の栄養にもなります。

私自身も身内の死など、つらいことがあっても、音楽の力で乗り越えてこられました。

私にとって音楽はなくてはならないもの、そして音楽のレッスンが自分自身を癒してくれるのを日々感じています。


レッスンではいつも生徒さんから、元気をもらっています。


いまコロナで大変な世の中になっていますが、こんな時こそ脳に良い影響を与え、心を癒してくれる音楽って素晴らしいと思います。


私は皆さんが音楽に出会って、幸せな人生が送れるよう手助けできたらと思い、日々レッスンしています。



須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~のピアノ個人レッスンコースがあります アンサンブルにも力をいれていて、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000