音楽が脳を育てる!(2)

先日受講しました、育脳ピアノレッスンのセミナーより、続編です。


少し前までは、右脳は感覚的分野、左脳は思考をつかさどるといわれていましたが、

現在はそうではないということが分かっています。


音楽と言語は同じ場所で同じ場所で認知されていて、

右脳も左脳も両方使われることがわかってきました。



そして、なんと!

音楽の方が脳を言語より広範囲で使用していることがわかってきています。


音楽の力ってすごいですね!


また、幼児期の言語習得に聴覚がとても重要な役割を担っています。


当教室では、ピアノを弾くだけではなく、ソルフェージュにも力を入れていて、特に幼児のピアノレッスンでは、聴覚を刺激するレッスンをたくさん取り入れています。

「聴き取り術」はその一つで、12種類のコードを響きを聴いて聴きわけられるようにしていきます。


これが、脳トレにもなっているのは、薄々感じていましたが、

今回のセミナーでそれが科学的にも実証されることがわかりました。


続きは、また次回!





須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です。 楽譜が読めて弾ければ楽しい!をモットーに、ソルフェージュを重視して、基礎から丁寧に指導いたします。 発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演することができます。

0コメント

  • 1000 / 1000