音楽が脳を育てる!(7)

音楽が脳に与える影響についてシリーズで書いていますが、

今日はIQにも影響があるのかということについて、書いていきたいと思います。


ピアノを子どもに習わせる理由として、

子どもが音楽が好きだから

音楽好きな子どもになってほしいから

ピアノが弾けたら良いから

感情豊か、情緒豊かになってほしい

などを挙げる保護者の方が多いです。


中には、頭が良くなりそうだから

という方もいらっしゃるかもしれません。


なんとなくそうじゃないかなとは思っていましたが、やはりIQにもいい影響があるようなのです。


ここにこんな興味深い研究があります。


大人における音楽の訓練、知能、実行機能の関連について

音大に行って演奏家になった人たち101人が対象となっています。

楽器はあえていろんな楽器の演奏家を対象としたようです。

共通することは、音楽の訓練、音楽トレーニングを受けたかどうかです。

注目の結果は!!

どうやら、音楽の訓練、音楽のトレーニングを受けるとIQにいい影響が出るようです。


さらにこの論文では、参考資料として他の論文にも触れています。


音楽トレーニングは、子供のIQにも良い影響が現れるという研究です。


音楽トレーニングと認知発達の関連

◆Schellenberg(2004)では、144 名の 6 歳の子供のサンプルの IQ が、

Wechsler Intelligence Scale for Children–Third Edition(WISC-III)によって

1 年間の音 楽または演劇クラスの前後に評価されました。

著者らは、WISC スコアの事前テストに違いはな いものの、対照グループと

比較して音楽グループの子供たちの WISC スコアが大幅に改善され、

それに加えて、口頭理解や知覚的組織指数も向上しました。

◆(2011)Schellenberg では、 9 歳から 12 歳の 106 人の子供

(半分は音楽的訓練を受け、半分は未訓練)が

Wechsler Abbreviate Scale of Intelligence(WASI)でテストされ、

音楽グループの IQ が非音楽グループより高いとい う結果を得ました。

加えて、小児期の音楽トレーニングは、学業成績への良い影響(Schellenberg、 2006)と

言語関連能力の向上(Moreno、2009;Françoiset al。、2013)が報告されています。

子どもが音楽が好きになって、しかもIQにもいい影響があるなんて、

得した気分になりますね!


実行機能については、次のブログで紹介します!



須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です。 楽譜が読めて弾ければ楽しい!をモットーに、ソルフェージュを重視して、基礎から丁寧に指導いたします。 発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演することができます。

0コメント

  • 1000 / 1000