樹原涼子先生の新刊レクチャーコンサート

樹原涼子先生の作品の新刊「ラプソディー」の出版記念レクチャーコンサートに行ってきました。


ピアノランドフェスティバルで「ラプソディー2番」のソロを小原孝さんが演奏したのを聴いて、すっかりこの曲のテーマの素敵なメロディーに魅了されていて、

それを生演奏で、しかも今回は小原孝さんとの連弾でも聴けるとのことで、楽しみにして行ってきました。


今回は以前に発表になった「ラプソディー1番」のレクチャーも聴けるという、贅沢なコンサートでした。


普段クラシックを弾いていると、作曲家自ら解説してもらえる機会などないので、今生きている作曲家の先生のお話は本当に勉強になります。


ラプソディー1番は、いつか発表会の講師演奏で弾いてみたいと思っていたのですが、今回2番も発表になったことで、また弾きたい曲が増えました。


ラプソディー2番はテクニック的にも難易度が高いので、頑張って練習して弾けるようになりたいです。


1冊の楽譜に連弾とソロが入っているので、アレンジの勉強にもなります。

樹原先生のお話では、連弾を弾いてからソロを弾くと

曲の作りが良くわかって良いとのことでした。


レジメも詳しく書いてくださって、

とても参考になりました。


とりあえず、連弾から練習していこうと思います。

コンサートでは、連弾とソロを小原孝さんが演奏されて、小原孝さんのミニコンサートもあり、贅沢な時間でした。


後日配信でも聴けるとの事で、こちらも申し込みました。


手元がアップで見られるので、参考になると思います。


生演奏の音を思い出しながら、聴きたいと思います。

須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です。 楽譜が読めて弾ければ楽しい!をモットーに、ソルフェージュを重視して、基礎から丁寧に指導いたします。 発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演することができます。

0コメント

  • 1000 / 1000