音楽が脳を育てる!(14)ピアノを始める効果的な時期と習う期間について

音楽が脳に与える影響について、シリーズでお伝えしています。


音楽のトレーニングが脳に良い影響を与えることがわかってきましたが、ではピアノを始める効果的な時期と習う期間はどのくらいがいいのでしょう。


将来ピアノを習わせたいという保護者の方へ

下記の論文をご覧ください。

「音楽活動と脳の可塑性は一生続く良い関係」


もちろん、ピアノはいつ始めても遅いということはありません。

好きな時に始めれば良いですし、

大人になってからでも

高齢になってからでも始められます。

ですが、お子さんがまだ小さくて、ピアノを習うかどうかお迷いだったらぜひ、

早く始めることをお勧めします。

そして少しでも長く続けてくださいね。


当教室でも、幼児からピアノを始めた生徒さん、小学校入学後にピアノを始めた生徒さんそれぞれいますが、小学校高学年になった時に、その違いが表れてくるような気がします。

幼児から始めた生徒さんの方が耳がいいので、1曲を仕上げるまでの時間が短いようです。

また、苦労なく進んでいきます。

須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、4歳~のピアノ個人レッスンコースがあります アンサンブルにも力をいれていて、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000