ピアノの練習と他の習い事とのバランスどうしますか?

習い始めて3ヶ月たったSちゃん(小1)のお母様から、今週は忙しくてあまり練習ができなくて、他の習い事とのバランスが難しいとご相談がありました。


そこで、12月の面談の期間はまだ入会したばかりで面談をしていなかったので、この日は急きょ面談をすることにしました。


Sちゃんは現在ピアノ以外に4つの習い事をしていて、何もない日がないとの事でした。


Sちゃんは体力があるので疲れ切ってしまうことはあまりなくて、どの習い事もさせたいのだけれど、お母様が送り迎えが大変で、少し習い事を整理したいが、どれも本人は気に入っているようなので、決めかねているようでした。


今までSちゃんはピアノを習い始めてから、宿題を頑張ってやってきていましたが、お母様にも負担になってしまっていたようです。


そこで、そんなに頑張らなくても大丈夫です、あまり無理すると続かないので、完璧を求めないでください、ピアノは太く短くよりは、細く長くの方がいいですよ、と伝えました。


習いはじめの頃はとにかく少しでも音楽に触れる時間を作ってもらうだけでOK、すきま時間を利用して(移動の時に指の練習など)やってみてくださいともお話しました。


お母様も少し気が楽になったようで、ほっとした表情をしていました。


子育てについても、なるべく自分から行動してほしいが、一人っ子なのでつい手をかけすぎてしまうので、気をつけるようにしているとのことで、良いお母様だなと思いました。


ピアノの習い事はただピアノを弾くだけでなく、その子の生活にも影響してきます。


コツコツ計画的に練習することで、将来勉強にも生かされていきます。


脳科学的にも、音楽の習い事は脳の実行機能(やりたくない事でも頑張ってやる力)を育てていくことがわかっています。


これについては、以前書いたブログ、

音楽が脳を育てる!(8)~実行機能を鍛えてやりたくないこともすらすらと

をごらんください。


おすすめ動画 

ピアノを習うことのメリットを紹介しています。 

ただいま、若干名生徒さん募集中です。 

 4月より新しいレッスンスケジュールを組み直すので、今ご入会いただくと、比較的ご希望の時間帯でレッスンを受けられます。 

 人気の時間帯はすぐにうまってしまいますので、お早めにお問い合わせください。 


須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの、完全個別指導のピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です 1歳~3歳のプレピアノコース(リトミック・ソルフェージュ)、3歳半~大人のピアノ個人レッスンコースがあります アンサンブルにも力をいれ、発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演できます

0コメント

  • 1000 / 1000