樹原涼子先生のコード塾 8回目

今日は、毎回楽しみにしている、コード塾に行ってきました。

最初は「コードをそのコードらしく弾くってどうすればいいの?」と、どうしたらいいか分からない状態でしたが、毎回樹原先生の講義を受け、クリニックして頂く中で、少しずつコツがわかってきました。

他の受講生のクリニックを聴くのもとても勉強になり、皆さんがだんだん上手になっていくのが、自分のことのように嬉しいです。


今日は聴き取り術のコード編のまとめ、フォーシーズンズより「夢のように花のように」の練習方法について(この曲、リズムが難しい!)、ブルクミュラーの「アラベスク」のエアー聴音(頭でコードを思い浮かべて書く)ことをしました。


そして8小節のコード進行を考えて、それに合ったベースラインを考えてくることが宿題としてあらたに出されました。


今日のクリニックでは、聴き取り術からCm7(♭5)のコードを見ていただきました。

本当に数分の樹原先生のアドバイスで、コードらしいんいい響きがしたきて、自分でもびっくり!


生徒さんにも自信をもってレッスンできそうです。


次回まで、計画的に練習していきたいなあと思いました。

(これがなかなか思うようにいかないのですが・・・・)


受講生の皆さんとも励ましあいながら、頑張っていきたいと思います。


須賀恵ピアノ教室

東京都江戸川区、一之江駅と葛西駅の中間、二之江小学校、古川親水公園近くの緑の多い環境にある、ピアノ・リトミック・ソルフェージュの音楽教室です。 楽譜が読めて弾ければ楽しい!をモットーに、ソルフェージュを重視して、基礎から丁寧に指導いたします。 発表会では弦楽アンサンブル、ピティナステップでは、プロのミュージシャンによるドラム・ベースとのアンサンブルにも出演することができます。

0コメント

  • 1000 / 1000